高齢化社会と言われるようになって久しい現代

高齢化社会と言われるようになって久しい現代

高齢化社会と言われるようになって久しい現代です。WHO(世界保健機関)の発表によると、日本人の平均寿命は男女平均として84歳と世界最長となりました。長生きはいいことですが、「元気で長生き」と言うのがすべての人の願いではないでしょうか。
病気とは無縁の父が80歳を超えたとき、膝関節の痛みに悩まされるようになりました。長年農業で体を酷使していたので、膝関節の軟骨がすり減り、曲げたり伸ばしたりすると痛みが走るようでした。
そんな高齢者の味方として、よく聞かれるようになったのが『プロテオグリカン』です。
父も早速『プロテオグリカン』のサプリを購入して飲んでいました。
『プロテオグリカン』は骨と骨のクッションの役割をする成分ですが、20歳を過ぎると体で作られる量は減少し、老化と共に関節痛や関節のこわばりや変形を発症してしまいます。
しかし『プロテオグリカン』は食品からはほとんど摂取することができないので、普通の食生活では改善されることはほとんどないそうです。
そこでサプリで摂取するのが一番の近道のようです。
父の場合は年齢的なものもあり、膝の変形まで進んでしまったので結局、人工関節をいれることになりました。早くからサプリメントなどで予防していれば手術までする必要はなかったかもしれません。